NEW!(最新案内・情報)
 

超高感度 in vivo イメージングシステム NightOWL 説明会(デモ)のお知らせ (2018.08.27)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

in vivo イメージングシステムNightOWL IIの説明会を下記の通り開催いたします。
開発メーカーであるベルトールド社技術者により、実機を使用した試験体の観察手順及び観察イメージが紹介されます。
御希望の方は担当者までメールにて所属・お名前・参加希望人数を8/29(水)15時までにお知らせください。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時 8/31(金) 14時より1時間程度(質問の状況などによります)
場所 遺伝子実験施設2F P2実験室2
人数 1回7名まで(先着順)


NightOWL IIについて
※小動物体内・植物体内部からの発光及び蛍光による超高感度in vivoイメージングを1回200円〜400円で行えます。
機器紹介のページにも情報を掲載しております。

【お問い合わせ先】
 自然科学研究支援開発センター 遺伝子実験部門
 担当者:山口 信雄
 E-mail:cgswww@hiroshima-u.ac.jp  (@を全角にしています)


共焦点レーザー顕微鏡(ツァイス社 LSM700) 新規利用者講習のお知らせ (2018.06.06)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

本部門に設置の共焦点レーザー顕微鏡(ツァイス社 LSM700)の新規利用者講習を、7月6日(金)午後に行います。
1〜2回実施で、開始時間は申込者数により決定します。
原則として本機器の使用は、ツァイス社担当者による本講習の受講者に限定しています。本年度は今回のみになる予定です。
本機器の利用を考えている研究グループでこれまで未受講の学生(教員・研究生)は参加をお願いします。
受講希望のグループは、参加予定人数を、北村宛(下記)に 6月25日までにご連絡ください。

共焦点レーザー顕微鏡(ツァイス社 LSM700)の新規利用者講習
日時: 平成30年 7月6日(金)午後
場所: 自然科学研究支援開発センター(N-BARD)・遺伝子実験部門棟


申し込み・問い合わせ
 北村(内線6273)
 kkita (に続けて @hiroshima-u.ac.jp)


超高感度 in vivo イメージングシステム NightOWL 導入のお知らせ (2018.06.05)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

このたび、in vivo イメージングシステムNightOWL IIを遺伝子実験部門に導入致しました。
小動物体内・植物体内部からの発光および蛍光による超高感度in vivoイメージングが1回200円〜400円で行えます。
本機ではカメラ移動によるズーム撮影が可能です。ワイドな測定暗室では蛍光励起光源、温度コントロール(加温のみ)、
自動麻酔供給装置(要持込)などの様々なオプションを構築できます。

遺伝子組み換え体を観察する場合には、通常の設備利用手続きに加えて遺伝子組み換えに関する登録が必要となっております。
また、初回時にメーカーによる無料測定サポートを受けられることがあります。
利用をご希望の方は担当者までご連絡ください。

機器紹介のページにも情報を掲載しております。
------------------------------------------------------------------------------
担当者:山口 信雄
E-mail: nyam(at)hiroshima-u.ac.jp
Tel: 082-424-4630
------------------------------------------------------------------------------


飛行時間型質量分析装置 AXIMA-QIT 利用料金大幅値下げ (2018.05.30)

平素より自然科学研究支援開発センター遺伝子実験部門をご利用いただきありがとうございます。

遺伝子実験部門が運用する飛行時間型質量分析装置 AXIMA-QIT (Shimadzu)の利用料金につきまして、
6月より大幅値下げを致します。詳しくはこちら

相互利用が半額(500円/h)、依頼測定もサンプルによっては最大9割引きとなります。
皆様のご利用をよろしくお願い申し上げます。
また新規利用者講習、ゲル内消化法講習会も随時開催いたしますので、担当者までご連絡
頂ければ幸いです。
------------------------------------------------------------------------------
担当者:山口 信雄
E-mail: nyam(at)hiroshima-u.ac.jp
Tel: 082-424-4630
------------------------------------------------------------------------------


DNAシーケンサー セルフラン機の復旧お知らせ (2018.05.18)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

2018年5月18日10時、セルフラン機3130xl-1が復旧いたしました。
念のため、担当者が在室している来週月曜日からのご利用をお願いいたします。
大学連携NWからの予約は本日より可能です。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

< Announcement of Self-run >

DNA Sequencer 3130xl-1, self-run machine is repaired. Now ready for use.
We apologize for the inconvenience this has caused you.

Sincerely.

------------------------------------------------------------------------------
彦坂 智恵 HIKOSAKA Tomoe
tomkata[at]hiroshima-u.ac.jp 内線: 4630 FAX: 082-424-3498 
--------------------------------------------------------------------------------



オリンパス共焦点レーザー走査顕微鏡(FV-1000D)(理学研究科D棟 115号室)新規利用講習会のお知らせ (2018.05.14)

オリンパス共焦点レーザー走査顕微鏡(FV-1000D)(理学研究科D棟 115号室)の新規利用講習会を以下の通り開催します。

日時:2018年5月22日(火)13時00分から15時00分頃まで
場所:理学研究科D棟 D115

本顕微鏡の新規利用者の方は、本講習会を受講して頂くことが使用の条件です。
部屋の収容人数に限りがあるため,参加可能人数を15名とさせて頂きます。

【申し込み先】
講習会の参加希望者は事前に 生物科学専攻細胞生物学研究室/濱生こずえ(kozue[at]hiroshima-u.ac.jp)までご連絡下さい。


DNAシーケンサー セルフラン機の復旧予定のお知らせ (2018.05.11)


平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

2018年5月17日10時頃に、セルフラン機3130xl-1の修理が行われる予定です。
担当者による再調整・テストランを行った後、問題がなければ大学連携NWでの予約を
再開いたします。ご利用開始日は次週21日(月)以降を予定しております。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。。

< Announcement of Self-run >

DNA Sequencer 3130xl-1, self-run machine will be repaired at 17th May.
It is scheduled to reopen the online reservation after system check and test run.
From 21th May, the self-run will be available.
We apologize for the inconvenience this has caused you.

Sincerely.

------------------------------------------------------------------------------
彦坂 智恵 HIKOSAKA Tomoe
tomkata[at]hiroshima-u.ac.jp 内線: 4630 FAX: 082-424-3498 
------------------------------------------------------------------------------


機器利用講習会(遺伝子実験部門)のお知らせ (2018.04.23)


平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

当部門保有機器の利用に関する講習会についてご案内申し上げます。
機器の相互利用(自身で機器を操作)に関しましては、利用講習会の受講が必須となっております。
詳細・お申し込みにつきましては添付ファイルをご確認の上、各装置担当者にお問い合わせください。

対象機器:DNAシーケンサー、マイクロチップ電気泳動装置、電子顕微鏡、質量分析装置
     ※In vivoイメージング装置、共焦点顕微鏡については日時が決定しましたらご案内いたします。
講習詳細:講習の詳細はこちら
申込書 :DNAシーケンサー講習申込書
    :講習申込書(質量分析・MultiNA・NightOWL)
申込先 :



セルフラン機故障(再)のお知らせ (2018.04.20)

2018年4月20日、セルフラン機3130xl-1が再度利用不能となりました。
23日に担当者が調整作業を行います。修理完了時にはHPでの告知及び会計責任者宛てのメールにてご連絡申し上げます。

<修理完了までのシーケンシングについて>
セルフランサンプルの泳動を希望される方の泳動用プレートをお預かりして、
2号機にて管理者が泳動いたします。料金はセルフランと同額とさせていただきます。

サンプル測定をお急ぎの場合には、依頼測定機で担当者が泳動(シェア-ラン)します。
その際、サンプル名は通し番号とさせていただきます。個別のサンプル名を希望される方は3130xl-2 (依頼測定機)をご予約ください。

<3130xl 依頼測定機予約方法>
1)設備を選ぶ:設備名:(遺伝子)DNAシーケンサー(2依頼)(ABI 3130xl ジェネティックアナライザ)
2)「サンプル」の欄に記入する:「シェア-ラン」
3)「サンプル毎のメモ」のランにラン回数とサンプルの入っている列を記入する「例)3ラン(1A-6H)」
4)予約確認ボタンを押し、予約を確認する
5)予約確認後、予約ボタンを押す

サンプルプレートは営業時間内に担当者にお預けください。機器が空き次第、到着順に泳動します。
泳動が終わり次第データをメールにてクラウド経由で返送いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

< Announcement of Share-run >
We are so sorry for having kept you waiting.
3130xl-1, self-run machine is broken down again.

The operator will analyzed samples with the another instrument on request.

How to use:
1) Select instrument of [ 3130xl-2 ].
2) Fill the column of [ sample ] as follows: [ share-run ].
3) Fill the column of [ sample number ] as follows: [ ex) 3-run ].
4) Press reservation confirming button, and confirm your reservation.
5) After confirmation, press reservation button.

And then, submit your plate within business hours, please.
As soon as there is a free unoccupied time, sample-runs will be performed in the order of arrival.

Sincerely.

------------------------------------------------------------------------------
DNA塩基配列決定サービス 業務時間 :月・火・木・金 9時〜16時
依頼測定/サンプル受け入れ時間:月・火・木・金 10時〜12時
相互利用/セルフラン利用時間 :平日9時〜16時(従来通り)
<水・土・日曜定休>
------------------------------------------------------------------------------
彦坂 智恵 HIKOSAKA Tomoe
tomkata(at)hiroshima-u.ac.jp 内線: 4630 FAX: 082-424-3498 
http://www.hiroshima-u.org/0900dna.htm
--------------------------------------------------------------------------------




DNAシーケンサー セルフラン機の復旧お知らせ (2018.04.17)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

2018年4月17日13時、セルフラン機3130xl-1が復旧いたしました。
本日よりご利用いただけます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。


< Announcement of Self-run >

DNA Sequencer 3130xl-1, self-run machine is repaired. Now ready for use.
We apologize for the inconvenience this has caused you.

Sincerely.

------------------------------------------------------------------------------
彦坂 智恵 HIKOSAKA Tomoe
tomkata[at]hiroshima-u.ac.jp 内線: 4630 FAX: 082-424-3498 
--------------------------------------------------------------------------------



セルフラン機故障および修理のお知らせ (2018.04.5)

2018年4月5日、セルフラン機3130xl-1がオートサンプラー異常のため利用不能となりました。
修理予定は以下の通りです。周囲に工具や部品等配置しての作業となりますので、ご了承ください。
修理完了時にはHPでの告知及び会計責任者宛てのメールにてご連絡申し上げます。

日時:2018年4月17日(火)10時頃〜
場所:合成分析室1(3130xl-1セルフラン機)


<修理完了までのシーケンシングについて>
セルフランサンプルの泳動を希望される方の泳動用プレートをお預かりして、
2号機にて管理者が泳動いたします。料金はセルフランと同額とさせていただきます。

サンプル測定をお急ぎの場合には、依頼測定機で担当者が泳動(シェア-ラン)します。
その際、サンプル名は通し番号とさせていただきます。個別のサンプル名を希望される方は3130xl-2 (依頼測定機)をご予約ください。

<3130xl 依頼測定機予約方法>
1)設備を選ぶ:設備名:(遺伝子)DNAシーケンサー(2依頼)(ABI 3130xl ジェネティックアナライザ)
2)「サンプル」の欄に記入する:「シェア-ラン」
3)「サンプル毎のメモ」のランにラン回数とサンプルの入っている列を記入する「例)3ラン(1A-6H)」
4)予約確認ボタンを押し、予約を確認する
5)予約確認後、予約ボタンを押す

サンプルプレートは営業時間内に担当者にお預けください。機器が空き次第、到着順に泳動します。
泳動が終わり次第データをメールにてクラウド経由で返送いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

< Announcement of Share-run >
We are so sorry for having kept you waiting.
3130xl-1, self-run machine is broken down now.

The operator will analyzed samples with the another instrument on request.

How to use:
1) Select instrument of [ 3130xl-2 ].
2) Fill the column of [ sample ] as follows: [ share-run ].
3) Fill the column of [ sample number ] as follows: [ ex) 3-run ].
4) Press reservation confirming button, and confirm your reservation.
5) After confirmation, press reservation button.

And then, submit your plate within business hours, please.
As soon as there is a free unoccupied time, sample-runs will be performed in the order of arrival.

Sincerely.

------------------------------------------------------------------------------
DNA塩基配列決定サービス 業務時間 :月・火・木・金 9時〜16時
依頼測定/サンプル受け入れ時間:月・火・木・金 10時〜12時
相互利用/セルフラン利用時間 :平日9時〜16時(従来通り)
<水・土・日曜定休>
------------------------------------------------------------------------------
彦坂 智恵 HIKOSAKA Tomoe
tomkata(at)hiroshima-u.ac.jp 内線: 4630 FAX: 082-424-3498 
http://www.hiroshima-u.org/0900dna.htm
--------------------------------------------------------------------------------



新規利用者講習会のご案内(遺伝子実験部門) (2018.04.03)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

平成30年度新規利用者講習会(遺伝子実験部門)を下記の要領で開催致します。
新規の利用者は本講習会に参加しないと当部門の利用ができませんので、必ずご出席下さい。

日時:第1回 平成30年4月13日(金)16:30〜
   第2回 平成30年4月17日(火)16:30〜
   (いずれか都合のよい日を選んでください。詳細はこちら
場所:自然科学研究支援開発センターRI総合部門1階講義室(第1回、第2回とも)

なお、第1回参加人数は4 月10日(火)までに、第2回参加人数は4月13日(金)までに
川田(内線:6272、E-mail:hkawada(at)hiroshima-u.ac.jp、(at)は@に変換)までお知らせ下さい。
また、施設1階の東広島動物実験施設のみを利用予定の方は別途お問い合わせください。


追記:4月から遺伝子実験部門の事務担当が替わりました。
   川田(内線:6272、E-mail:hkawada(at)hiroshima-u.ac.jp、(at)は@に変換)
   皆様には何かとご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。



      
          




▲top