HOME > 教育研究支援活動 > 8.学術セミナー
生命科学フォーラム
年 度テ   ー   マ
平成15年 アデノウイルスベクターによる肝繊維症の進展阻止に関する研究
広島大学大学院理学研究科  小原 政信
クロロウイルスにまつわる謎解き
広島大学大学院先端物質科学研究科  山田 隆
両生類の変態における幼生の尾の退縮の分子機構
広島大学大学院理学研究科  矢尾板 芳郎
平成16年 メダカ胚における血管形成機構
広島大学自然科学研究支援開発センター  山下 一郎
A regulatory switch for growth regulation of ribosomal protein genes in yeast
University of Geneva, Switzerland  Dr. David Shore
植物病原菌アグロバクテリウムの寄生戦略を探る
広島大学自然科学研究支援開発センター  田中 伸和
リボソーム生合成調節を中心とした細胞増殖制御ネットワーク
広島大学大学院生物圏科学研究科  水田 啓子
平成17年 植物のアスコルビン酸の生合成・代謝および生理機能
広島大学大学院生物圏科学研究科  江坂 宗春
細胞内パターン形成に重要な極性制御ネットワーク
広島大学大学院先端物質科学研究科  平田 大
肺葉形成の分子生物学
〜細胞が、どのように細胞外シグナルを感じるか?〜

広島大学大学院理学研究科  鈴木 厚
平成18年 チョウ成虫の植物認知と選択に関わる情報物質
〜樹液・腐敗果実の利用と発酵産物への適応〜

広島大学大学院生物圏科学研究科  大村 尚
性決定のしくみは繰り返し変化する
―カエルから導かれるその進化学的理由

広島大学大学院理学研究科  三浦 郁夫
キジ目鳥類の分子系統(その分子系統と形態分類とのギャップから見えてきたもの)
広島大学大学院生物圏科学研究科  西堀 正英
酵母の細胞周期とシグナル伝達について
〜Ca2+信号伝達経路による細胞増殖および細胞周期制御機構の解析〜

広島大学大学院先端物質科学研究科  水沼 正樹
無尾両生類における表皮基底細胞の分化と遷移に関する研究
広島大学大学院理学研究科  鈴木 賢一
哺乳動物受精過程におけるToll-Like Receptorの役割
広島大学大学院生物圏科学研究科  島田 昌之
メタモルフォシス(変態)における両生類幼生組織の甲状腺ホルモン感受性の決定機構
〜オタマジャクシが溺れないための仕組み〜

広島大学大学院理学研究科  中島 圭介
ホヤによるバナジウム濃縮機構の学際的研究
広島大学大学院理学研究科  植木 龍也
平成19年 肝移植により誘導される免疫抑制因子
―抗核自己抗体による拒絶反応の抑制機構―

広島大学大学院先端物質科学研究科  河本 正次
染色体外遺伝子の細胞内動態と排出
〜遺伝子の数が増えたり減ったりする仕組みを追って〜

広島大学大学院生物圏科学研究科  清水 典明
”野生”のトランスポゾンを”飼いならす”
〜反復配列と宿主の進化〜

広島大学大学院総合科学研究科  彦坂  暁
辺境生物学におけるゲノム研究
広島大学大学院生物圏科学研究科  長沼  毅
ゲノム創薬による新規酵素群の発掘
―ホスホジエステラーゼは新たな創薬標的因子になるか?―
広島大学大学院生物圏科学研究科  矢中 規之
mRNA安定性調節による造血細胞のアポトーシス制御メカニズム
広島大学原爆放射線医科学研究所・がん分子病態研究分野  松井 啓隆
平成20年 可動性遺伝因子による細菌の薬剤耐性化機構
〜病院、動物、食品を介した薬剤耐性菌の伝播〜

広島大学大学院生物圏科学科学研究科  島本  整
器官形成・維持における鞭毛の役割
〜嚢胞腎疾患の発症機序の解明に向けて〜

慶應義塾大学医学部  岸本 憲人
脂質動態解析から明らかになってきた新知見
〜GPIフリッパーゼ候補蛋白質の発見と脂質ホメオスタシス異常による細胞死誘導機構の存在〜

広島大学大学院生物圏科学研究科  船戸 耕一
カエル胚を用いた初期発生機構の研究
〜神経と表皮を作る仕組み〜

広島大学理学研究科附属両生類研究施設  竹林-鈴木 公子
内胚葉細胞の特異化と消化管形成
〜なぜ内胚葉を研究するのか〜

広島大学大学院理学研究科  菊池  裕
転写因子RSGの機能制御
〜植物ホルモンGAの内生量調節機構〜

広島大学大学院理学研究科  高橋 陽介
ニワトリヒナの摂食調節における中枢メラノコルチンシステム
広島大学大学院生物圏科学研究科  豊後 貴嗣
日本のクローン牛の生産状況と問題点ならびに広島県における取組
広島大学大学院生物圏科学研究科  前田 照夫
原形質流動によるミドリゾウリムシ共生藻の細胞分裂の調節
広島大学大学院理学研究科  細谷 浩史
平成21年 大腸菌−アグロバクテリア間シャトルTiプラスミドの作成と植物の形質転換系への活用
広島大学大学院理学研究科  田中 克幸
ERK1-/-, ERK2flox/flox;Cyp19A1Cre miceを用いた排卵機構の分子内分泌学的解析
広島大学大学院生物圏科学研究科研究科  島田 昌之
血管新生制御のケミカルバイオロジー
広島大学大学院教育学研究科  松原 主典
ニューロステロイドの機能とその制御
広島大学大学院総合科学研究科  山崎  岳
麹菌の胞子と転写制御因子AtfA、AtfB
独立行政法人酒類総合研究所  坂本 和俊
ブドウ果皮色の変異機構と遺伝様式
農研機構 果樹研究所 ブドウ・カキ研究チーム  東  暁史
平成22年 PCNAのユビキチン化と複製後修復経路
広島大学大学院先端物質科学研究科  湯川 格史
卵割の数理モデル
北海道大学 電子科学研究所  秋山 正和
Weird animal genomes, sex and the future of men
The Australian National University  Jennifer Graves
(両生類研究施設セミナー、細胞の形と機能プロジェクトセミナーとの共催)
生物・無生物におけるパターン形成
広島大学大学院理学研究科  末松 J 信彦
    
(細胞の形と機能プロジェクトセミナーとの共催)
人工酵素ZFNを用いた標的遺伝子の改変
広島大学大学院理学研究科  山本  卓
Chromosome ends=challenges and opportunities
Stowers Institute for Medical Research  Peter Baumann
平成23年 筋萎縮症側索硬化症の原因遺伝子Optineurinの同定
広島大学原爆放射線医科学研究所分子疫学研究分野  丸山 博文
コケ植物で植物細胞の分裂様式の進化過程を探る
広島大学大学院理学研究科生物科学専攻  嶋村 正樹
転写因子NF-κBの活性化機構と細胞の生と死の制御
広島大学大学院医歯薬学総合研究科創生医科学専攻  鎌田 英明
平成24年 ゲノム安定性を司る遺伝子BUBR1がつくる「繊毛」構造
広島大学原爆放射線医科学研究所放射線ゲノム疾患研究分野  宮本 達雄
葉のサイズ制御機構解明に向けての実験と数理の融合的試み
広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻  風間 俊哉
pre-mRNA splicing factor Ddx46の脊椎動物の発生における機能
広島大学大学院理学研究科生物科学専攻  穂積 俊矢
▲top
history BACK
  HOME > 教育研究支援活動 > 8.学術セミナー