専任教員の研究
 
専任教員専門分野連絡先
教授 山下一郎 発生生物学、環境遺伝子工学、酵母遺伝学 FAX: 082-424-3498(共通)
TEL: 082-424-6271
教授 田中伸和 植物分子生物学、植物遺伝子工学 TEL: 082-424-7875
助教 北村憲司 酵母遺伝学、分子生物学 TEL: 082-424-6273
専任教員をクリックすると、研究内容の概要と発表論文、著書、総説をご覧になれます。
 専任教員は、本学工学部第三類発酵工学課程(2、3年次)の授業ならびに当該学部4年生の卒業論文研究の指導を担当しています。また、大学院先端物質科学研究科・分子生命機能科学専攻の協力講座「染色体機能学」を担当し、大学院授業並びに指導教員として修士論文研究と学位論文研究の指導を行っています。
 専任教員の研究テーマは多様で、動物・植物・微生物を材料にして、真核生物の細胞分化における遺伝子発現の調節機構について研究しています。具体的には、メダカにおける性決定機構と血管形成機構の解明、および遺伝子組換えメダカを用いた環境ホルモンの生物評価法の開発、植物ホルモン(オーキシン)のシグナル伝達機構と根の分化の解明、酵母の細胞分裂周期、性分化と減数分裂の解明等です。
▲top