NEW!(最新案内・情報)
 



新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針
レベル2での施設(遺伝子実験部)での運用について (2020.05.29)
自然科学研究支援開発センター
総合実験支援・研究部門・遺伝子実験部
機器利用者各位


いつも当施設に設置の機器をご利用いただきありがとうございます。
下記のように臨時措置を変更いたしますので、ご理解いただけますと幸いです。

実施期間
2020年6月1日(月)以降 レベル2が変更されるまで

1.  利用可能日・利用可能時間
  施設(2階組換えDNA管理区域を含む)
  機器(相互利用)・受託サービス
  月曜日〜金曜日(国民の休日を除く)9:00〜17:00 

  ただし、土日及び国民の休日に2階組換えDNA管理区域で動植物の給餌・給水等を行う場合には、
  時間外利用申請(施設ホームページより)を提出すること


各機器の詳細については下記を確認のこと。

1) DNAシーケンサー
・機器の相互利用
  入室は1名で部屋のドアを開放して利用
  セルフラン講習:マスク着用、部屋のドアを開放して1名で実施
・塩基配列決定サービス
  依頼測定サンプル受付:月火木金:9:00〜15:00

2) 電子顕微鏡
・機器の相互利用
  マスク着用。1名で実施(複数名での使用は不可)
・観察受託サービス
  通常通り。ただし、立ち合い観察は実施しない
  機器講習:長時間閉鎖空間での密接となるので実施しない

3) 質量分析装置
・機器の相互利用
  AXIMA-QIT: マスク着用、1名で実施(複数名不可)
  Waters TQD: 終日利用可
  (生物生産学部A601利用規則に従うこと、マスク着用)
・質量分析受託サービス
  通常通り

4) MultiNA
・機器の相互利用
  マスク着用、部屋のドアを開放して1名で実施(複数名不可)
・マイクロチップ電気泳動受託サービス
  通常通り

5)  その他の機器
・NightOWL
  相互利用のみ。
  マスク着用、原則1名で実施(補助が必要な場合は最低限度の人数で行う)
  動物逃亡防止のためドアを締め、ネズミ返しをセットすること。
・共焦点レーザー顕微鏡
  (原則1名での利用、マスク着用)
   LSM700(当部建物内) 月曜日〜金曜日(国民の休日を除く)9:00〜17:00
  FV1000D(理学部D棟115号室)
  時間制限しないが、部屋の規則に従い、利用前後に手洗い消毒してください

・リアルタイムPCR
  大学連携研究設備ネットワークから利用予約(相互利用)
  (原則1名での利用、マスク着用)

・上記以外の機器については、基本的に月曜日〜金曜日(国民の休日を除く)9:00〜17:00
 以下のルールに従って利用願います。


2. 利用者の順守事項
・入館に際して、玄関で手の消毒(必須)と、入退館時の玄関での記録(必須)
・マスク着用(必須)
・複数名での利用は避け、同室内の機器の関係等で不可避の場合は近接しないようにする
・実験室ドアの開放(遺伝子組換え生物を使用する際は閉鎖)
・施設教職員の指示に従うこと


自然科学研究支援開発センター
総合実験支援・研究部門
遺伝子実験部(旧遺伝子実験部門)
部長 田中伸和


新型コロナウイルスに関する臨時措置について (2020.04.21)
自然科学研究支援開発センター
総合実験支援・研究部門・遺伝子実験部
機器利用者各位


いつも当施設に設置の機器をご利用いただきありがとうございます。
ご存知の通り、新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国に緊急事態宣言が出されております。
広島県からの大学等への休業への協力要請を受けて、本学も4月22日よりレベル3(高度警戒・大幅な活動制限)の措置を講じることが決まっております。
すでに当センター・機器共用・分析部門・霞(旧生命科学機器分析部)および東広島(旧物質科学機器分析部)では、共同機器の利用に関して臨時措置が行われています。
つきましては、総合実験支援・研究部門・遺伝子実験部の共同利用機器の利用についても、下記のように臨時措置を行いますので、ご理解いただけますと幸いです。

1. 臨時措置の期間
  令和2年4月22日(水)〜5月31日(日)
  (状況によっては、変更する可能性があります)

2. 臨時措置の内容
@ 依頼測定(大学連携研究設備ネットワーク予約システム)は、現在受付済みの試料のみを測定し、新規の申し込みを停止します。
A 直接測定(大学連携研究設備ネットワーク予約システムおよび施設ホームページ予約システム)は、現在予約済みのもののみ利用を許可し、新規の利用申し込みは停止します。
B 受託解析サービス(DNA塩基配列決定・電子顕微鏡・質量分析)に関する問い合わせは、テレワークで可能な範囲で対応いたします。ご希望の場合はcgswww@hiroshima-u.ac.jpにご連絡下さい。

備考
総合実験支援・研究部門・遺伝子実験部
実験室および2階組換えDNA管理区域利用者各位

この間、小型魚類や植物の維持管理のための入室は許可します。
ただし、動物や植物を新たに追加して使用することはお控えください。


自然科学研究支援開発センター
総合実験支援・研究部門
遺伝子実験部(旧遺伝子実験部門)
部長 田中伸和


名称変更と組織再編のお知らせ (2019.11.01)
自然科学研究支援開発センター 遺伝子実験部門は、2019年11月1日付で名称変更し、
自然科学研究支援開発センター 総合実験支援・研究部門 遺伝子実験部に変わりました。
組織再編により、当センターは3部門8部の編成でスタートします。

<自然科学研究支援開発センター>
組織
研究支援部門 研究支援部
1) 機器共用・分析部門 機器共用・分析部
技術支援部
2) 総合実験支援・研究部門 遺伝子実験部
動物実験部
アイソトープ総合部
低温実験部
3) 研究開発部門 生命医科学部
先進機能物資部



第63回遺伝子技術セミナー 質量分析用イオン化支援基板 DIUTHAME説明会のお知らせ (2019.08.26)


平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

第63回遺伝子技術セミナーとして「質量分析用イオン化支援基板 DIUTHAME(ジュテーム)説明会」を下記の通り開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。なお、9月6日(金)を締め切りとさせていただきます。

日 時: 令和1年9月10日(火)13:30から1時間程度
場 所: 自然科学研究支援開発センター 遺伝子実験部門2階 P2実習室
講 師: 浜松ホトニクス株式会社 小谷政弘 先生
参加費: 無料
内 容: 質量分析用イオン化支援基板 DIUTHAMEの原理と実例
     ※可能であれば当施設の質量分析装置でも実演いたします
講習詳細:講習の詳細はこちら

【申し込み先】
講習会参加希望グループの代表者は、9月6日(金)までに遺伝子実験部門/山口(cgswww[at]hiroshima-u.ac.jp)宛に参加人数をご連絡下さい。





カールツァイス社共焦点レーザー走査顕微鏡LSM700の新規利用講習会 (2019.06.12)


平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

カールツァイス社共焦点レーザー走査顕微鏡(LSM700:東広島キャンパス設置の学内共通利用機器)の新規利用講習会を実施します。
(新規導入の機器ではありません)
本顕微鏡の新規利用者は、ツァイス社担当者による本講習会の受講を使用の条件にしています。
参加人数により、当日は1〜2回(内容は同じ)実施しますが、本年度は他の日の実施予定はありませんのでご注意ください。

日時:2019年7月25日(木)午後  (時間は後日通知します)
場所:自然科学研究支援開発センター・遺伝子実験部門(東広島キャンパス)

【申し込み先】
講習会の参加希望グループの代表者は、7月10日(水)までに遺伝子実験部門/川田(hkawada[at]hiroshima-u.ac.jp)宛に参加人数をご連絡下さい。

他大学等で同社の顕微鏡・制御ソフトウエアの十分な利用経験がある場合は、講習会の免除を検討しますので、別途お問い合わせください。
本件に関する問合せは 北村(kkita[at]hiroshima-u.ac.jp)にお願いします。




機器利用講習会(遺伝子実験部門)のお知らせ (2019.04.09)


平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

当部門保有機器の利用に関する講習会についてご案内申し上げます。
機器の相互利用(自身で機器を操作)に関しましては、利用講習会の受講が必須となっております。
詳細・お申し込みにつきましては、各装置担当者にお問い合わせください。

対象機器:DNAシーケンサー、電子顕微鏡、質量分析装置(AXIMA-QIT, Waters TQD)、
     マイクロチップ電気泳動装置MultiNA、in vivo イメージング装置NightOWL
     ※共焦点顕微鏡については日時が決定しましたらご案内いたします。
講習詳細:講習の詳細はこちら
申込先 :



オリンパス共焦点レーザー走査顕微鏡(FV-1000D)(理学研究科D棟 115号室)新規利用講習会のお知らせ (2019.04.02)

オリンパス共焦点レーザー走査顕微鏡(FV-1000D)(理学研究科D棟 115号室)の新規利用講習会を以下の通り開催します。

日時:2019年4月23日(火)10時00分から12時00分頃まで
場所:理学研究科D棟 D115

本顕微鏡の新規利用者の方は、本講習会を受講して頂くことが使用の条件です。
部屋の収容人数に限りがあるため,参加可能人数を15名とさせて頂きます。

【申し込み先】
講習会の参加希望者は事前に 生物科学専攻細胞生物学研究室/濱生こずえ(kozue[at]hiroshima-u.ac.jp)までご連絡下さい。

新規利用者講習会のご案内(遺伝子実験部門) (2019.04.01)

平素より自然科学研究支援開発センターをご利用いただきありがとうございます。

平成31年度(令和元年度)新規利用者講習会(遺伝子実験部門)を下記の要領で開催致します。
新規の利用者は本講習会に参加しないと当部門の利用ができませんので、必ずご出席下さい。

日時:第1回 平成31年4月10日(水)16:30〜
   第2回 平成31年4月16日(火)16:30〜
   (いずれか都合のよい日を選んでください)
場所:自然科学研究支援開発センターRI総合部門1階講義室(第1回、第2回とも)

なお、第1回参加人数は4 月8日(月)までに、第2回参加人数は4月12日(金)までに
川田(内線:6272、E-mail:hkawada(at)hiroshima-u.ac.jp、(at)は@に変換)までお知らせ下さい。
また本講習会後の新規利用者については、随時追加講習を行いますので、上記へご連絡いただきますようお願いいたします。





      
          




▲top